本文へスキップ

横浜駅近く、丘の上にある教会。捜真バプテスト教会です。

お問い合わせはTEL.045-323-2967 

〒221-0804 神奈川県横浜市神奈川区栗田谷42-43

礼拝Worship

  メッセージ > 先週までの礼拝 > 2015年4月19日

先週の礼拝

主日礼拝
4月19日(日) 午前10時30分より
説 教:「比較からの解放」
聖 書:ヨハネによる福音書21章18-22節
説教者:小野慈美牧師

18節の言葉は、「若いときには助けはいらない。しかし、歳をとると人の助けが必要になり、自分の意のままには生きられなくなる」という意味の当時の格言でした。主イエスはその格言を用いながら、同時に、ペテロの最後が十字架の死であることを暗示しておられます。すると、ペテロは他の弟子が気になり始めました。「主よ、この人はどうなるのでしょうか」(21)。「この人もわたしと同じように苦難の道を歩むのでしょうか」とでも問いたげです。
わたしたちは幸福というものを「快さ」「快適さ」「快調」と同一視していることはないでしょうか。したがって、苦難があることは不幸であると考えてしまいがちです。確かに悩みや苦しみがあるということ自体はうれしいことではありません。しかし、それがただちに、不幸なのでもありません。
19節で「わたしに従いなさい」と言われた主イエスは、改めてペテロに言われます。「あなたは、わたしに従いなさい」(22)。「まだ、わからないのか。他の人と比べて一喜一憂することに何の意味があるのだ。目をわたしに向けなさい。」これは決して、冷たく突き放した言葉ではありません。「あなたには、あなただけの使命がある。あなたの人生は他の人と比べることができないほど貴いものなのだ。他の人生を生きることはできないのだから、あなたは、あなたの舞台でわたしに従ってきなさい。弟子としての価値に上下はない。わたしはあなたの人生に最後まで責任を持つ」という愛の招きです。
わたしたちも同様です。この世界の自分に対する評価がどのようであれ、主イエスに従う生き方において上下はないのです。主イエスは、わたしたちそれぞれの存在・人生を、尊いのだよと言ってくださっています。また、「わたしに従いなさい」という言葉は、「わたしは決してあなたを離れない」という約束でもあるのです。「あなたは、わたしに従ってきなさい」とおっしゃる主イエスは、どのような状況においても、わたしたちに先立って歩んでくださいます。同じ現実であっても、主イエスが愛し共にいてくださる現実であることを忘れないでいると、わたしたちには勇気が与えられます。

※礼拝視聴にはパスワードが必要となります。お申し込みは こちら

画面内のフルスクリーンをクリックすると全画面になります。escキーで元に戻ります↑


前   奏    - わが信ずるイエス - ロイポルト
招   詞   マタイによる福音書 第11章28節
賛   美    21-83
主の祈り   (週報の最終頁をご参照ください)
交 読 文   交読詩編 第46編
賛   美    21-333
分かち合い   
賛   美   - みんなで輝く日がくる -           ジュニア聖歌隊
聖   書   ヨハネによる福音書 第21章18-22節 (新共同訳新約 212頁)
祈   祷   
黙   想    - メディテーション - Satkz
説   教    「比較からの解放」              小野 慈美 牧師
祈   祷
賛   美    21-510
献   金
感謝祈祷
賛   美    21-27(アーメン)
祝   祷                           小野 慈美 牧師
後   奏

礼拝堂正面のイエス様Soshin Baptist Church捜真バプテスト教会

〒221-0804
神奈川県横浜市神奈川区栗田谷42-43
TEL 045-323-2967
FAX 045-323-3979