本文へスキップ

横浜駅近く、丘の上にある教会。捜真バプテスト教会です。

お問い合わせはTEL.045-323-2967 

〒221-0804 神奈川県横浜市神奈川区栗田谷42-43

礼拝Worship

  メッセージ > 先週までの礼拝 > 2018年5月20日

先週の礼拝


主日礼拝(ペンテコステ)
5月20日(日) 午前10時30分より
メッセージ:「あなたに霊を注ごう」
聖 書:ヨエル書3章1-5節
説教者:小野慈美牧師

ペンテコステの日に、弟子たちが祈っていると、激しい風が吹いてくるような音が天から聞こえ、炎のような舌が現れ、それが分かれて弟子たち一人ひとりの上にとどまった。すると彼らは聖霊に満たされて、さまざまな国の言葉で話し始めた。このとき、彼らに対し「新しいぶどう酒を呑んで酔っぱらっているのだ」(使徒2:13)と言う人々がいた。そこでペテロがヨエル書を引用しながら説教を始めた。「わたしたちは酒に酔っているのではない。これはヨエルの預言の成就なのだ」と。
「主の日」(ヨエル3:4)とは、最終的に主なる神が介入し全世界に裁きを行う日のこと。神の霊は、旧約の時代には預言者や王など特別な人にだけ注がれるものだった。しかし「主の日」には、すべての人に主の霊が注がれ預言をすることができるようになる。ペテロたちが預言しているのは、主の霊が注がれたからなのだ。平凡な庶民である弟子たちに主の霊が注がれて神の言葉を語っているのだ。そして神はすべての人を招いておられるので、弟子たちはさまざまな言語で神の救いの出来事を伝えているのだ。
主イエスの十字架と復活以来、わたしたちは、新しい世界に生き始めています。主イエスの支配が既に始まっています。まだ完成はしていないが、「主の日」は既に始まっているのです。教会は、そのことを先取りして、主の霊を注がれて、この世界に宣言をします。決定的なことは起こったのだと。
だから、「悔い改めなさい。めいめい、イエス・キリストの名によって洗礼を受け、罪を赦していただきなさい。そうすれば、賜物として聖霊を受けます。この約束は、あなたがたにも、あなたがたの子供にも、遠くにいるすべての人にも、つまり、わたしたちの神である主が招いてくださる者ならだれにでも、与えられているものなのです。」(使徒2:38)と告げたのです。
教会は、このペンテコステの日から、次のことを連綿と続けてきました。
①聖霊によって、イエスを主と告白する人が起こされる。
②イエスを主と告白する人々の群れである教会で主日ごとに礼拝し、福音を語り続ける。
③教会を支えることによって、新たにイエスを主と告白する人が与えられる。
わたしたちもこの使徒言行録の歴史に、今、新たなページを書き加えているのです。


画面内のフルスクリーンをクリックすると全画面になります。escキーで元に戻ります↑


前   奏    - 今こそわたしたちは聖霊に祈ります - D.ブクステフーデ
招   詞    使徒言行録 第2章1-4節
賛   美    21-342 神の霊よ、今くだり
主の祈り
交 読 文    交読詩編 第34編1-11節
賛   美    - 世の初め、鳥のように -         ジュニア聖歌隊
教会の信仰告白
分かち合い       
賛   美    21-341 来たれ聖霊、わが主
聖   書    ヨエル書 第3章1-5節       (新共同訳旧約1,425頁)
祈   祷   
黙   想    
説   教    「あなたに霊を注ごう」           小野 慈美 牧師
祈   祷
賛   美    21-346 来たれ聖霊よ
献   金 
感謝祈祷
賛   美    21-345(アーメン) 聖霊の力にあふれて
祝   祷                         小野 慈美 牧師
後   奏 
※ギデオン協会より報告と証し

【ペンテコステ(聖霊降臨日)】
ペンテコステ(聖霊降臨日)は、この世に教会が誕生した記念日です。「前にわたしから聞いた、父の約束されたものを待ちなさい」(使徒1:4)との主イエスのお言葉通り、イースターから50日目の日曜日、約束されていた聖霊が使徒たちの上に降りました。「ペンテコステ」とは「第50番目」を意味します。エルサレムで待機していた使徒たちに、神の息吹と力である聖霊が与えられ、彼らはこの日、主イエスの証人として立ち上がったのでした。ペンテコステは、クリスマスそしてイースターと共に、教会の大切な記念すべき祝日です。

礼拝堂正面のイエス様Soshin Baptist Church捜真バプテスト教会

〒221-0804
神奈川県横浜市神奈川区栗田谷42-43
TEL 045-323-2967
FAX 045-323-3979