本文へスキップ

横浜駅近く、丘の上にある教会。捜真バプテスト教会です。

お問い合わせはTEL.045-323-2967 

〒221-0804 神奈川県横浜市神奈川区栗田谷42-43

礼拝Worship

  メッセージ > 先週までの礼拝 > 2020年8月30日

先週の礼拝


8月30日 午前10時30分より
メッセージ:「復活の主の招き」
聖書:ヨハネによる福音書20章26-29節
説教者:飯島節子

※どなたでも視聴できます。

画面内のフルスクリーンをクリックすると全画面になります。escキーで元に戻ります↑

  ノアの洪水物語に全ての物が船に乗った後、「主は、ノアの後ろで戸を閉じられた」と書かれています(創世記7章16節)。神様が、箱船の中に水が入らないように、ノアたちの命を守るために、そして新しい歩みのために戸を閉じて下さったのです。
 神様は私たちを守るために、そして私たちが新しい歩みを始めるために、私たちの今までの人生の様々な戸も、そして、これからの人生の戸も閉じて下います。イエス様は、私たちがいきいきと生きるために、十字架にご自身の命をかけて、私たちの罪を蹟い、過去の戸を閉めて下さいました。
 そのイエス様を、神様は復活させられました。私たちはイエス様の復活のことは聖書から知るのみですが、イエス様と場所も時間も共にし一緒に生活していた弟子たちにも、分からない信じられない出来事でした。弟子のトマスは、イエス様の十字架の傷痕を確認しなければ信じない、と言いました。イエス様はトマスに語られました。「信じない者ではなく、信じる者になりなさい。」
 私たちが復活を信じられるように導くのは、イエス様の愛の関わりに気がつくことによるのです。復活を信じることにより、新しい歩みを始める力が与えられるのです。
 イエス様を裏切ったペトロも、イエス様の弟子たちを迫害していたパウロも、そしてトマスも過去の戸を閉めて頂き、イエス様の愛の関わりに応えて、福音を伝えるために新しい人生を歩みました。
 私たちも「復活のイエス様」の愛の関わりの中に生きるように招かれています。イエス様は全ての人を招いておられます。誰一人、放っておかれません。あなたもイエス様から放っておかれません。そのイエス様の愛の関わりに気がつくことこそが、イエス様の復活を信じることであると思います。トマスに語られた「信じない者ではなく、信じる者になりなさい」というイエス様の愛の招きの言葉が、今日も私たちに語られていることを感謝しています。「主よ、信じる者として下さい」と、日々祈って参りたいと思います。
 この地上での人生の戸を神様が閉じてくださり、「新しい命」への招きの時まで、聖霊の助けを頂いて、神様を賛美し、復活の主の招きに応えて、感謝の中に生きて参りましょう。    

前   奏   - 聖なる主の美しさと - Satkz
招   詞   詩編27編14節(下記)
賛   美   17(1,4) 聖なる主の美しさと
主の祈り
聖   書   ヨハネ20章26-29節(新約p.210)
祈   祷
黙   想
説   教   「復活の主の招き」            飯島 節子

        バルラハ 再会 (画像が開きます)

祈   祷
賛   美   469(1,5)善き力に我囲まれ
献   金   (※礼拝堂への入退場時にお捧げください)
感謝祈祷
賛   美    2020年主題讃美歌 神はあなたと共にいる  (歌詞が開きます)
祝   祷                     小野 慈美 牧師
後   奏 
新生児祝福式  杉山観大くん(杉山聡明、啓以子ご夫妻次男)
分かち合い

**************************************
「主を待ち望め 雄々しくあれ、心を強くせよ。主を待ち望め。」(詩編27:14)


■ご意見・ご感想
よろしければ、礼拝視聴後にご意見・ご感想をお寄せください。
また牧師宛のメッセージは、牧師のみでお取り扱いさせていだきます。
当目的以外に利用いたしません。
ご意見・ご感想はこちら

礼拝堂正面のイエス様Soshin Baptist Church捜真バプテスト教会

〒221-0804
神奈川県横浜市神奈川区栗田谷42-43
TEL 045-323-2967
FAX 045-323-3979