本文へスキップ

横浜駅近く、丘の上にある教会。捜真バプテスト教会です。

お問い合わせはTEL.045-323-2967 

〒221-0804 神奈川県横浜市神奈川区栗田谷42-43

礼拝Worship

  メッセージ > 先週までの礼拝 > 2020年9月20日

先週の礼拝


9月20日 午前10時30分より
メッセージ:「祈りは聞かれている」
聖書:マタイによる福音書6章5-9章
説教者:小野慈美牧師

※どなたでも視聴できます。

画面内のフルスクリーンをクリックすると全画面になります。escキーで元に戻ります↑

祈りについて二つのことが戒められています。
①偽善者のようであってはならない:祈りは神に対してなされるものなのに、人に見せることを目的とするならば、祈りではなくなります。そこでこう語られます。「祈るときは、奥まった自分の部屋に入って戸を閉め、隠れたところにおられるあなたの父に祈りなさい」(6)。「奥まった自分の部屋」で祈ることは、他人を意識することをやめ、心を神に集中することです。
②くどくどと祈ってはならない:異邦人は、神に、最大限の敬意を示すために、形容詞、美辞麗句をくどくどと並べました。神にたくさん敬意を払えば、「聞き入れられると思い込んでいる」(7)からです。主イエスは「天におられるわたしたちの父よ」(9)と簡潔に始めなさいと言われます。それは、神様のご機嫌を取らなくても「父は、願う前から、あなたがたに必要なものをご存じ」(8)だからです。ただし、祈りが聞かれるということを、人間の願いが叶うという意味で用いるのは間違いです。なぜなら、私たちの祈りは神様のお耳に届いているという意味で、いつでも「聞かれている」からです。私たちは、祈りを、「願いごと」ととらえているので、願い通りにならないときに、「祈りが聞かれない」という表現をしてしまうのです。願いごとは大切な祈りの要素ですが、その通りにならなければ、神様に届いていないということではないのです。
 すると、願う前から、神が私たちに必要なものをご存じなのだったら、祈る必要などないのではないかという問いが出てきます。しかし、祈らなければ、現実は単なる偶然の積み重ねでしかありません。祈ることによって、私たちは神様のお心を知るのです。
 パウロは何らかの肉体の病を持っていました。彼は、神様が病を癒してくださることについて何の疑いも持っていませんでした。そこで、「この使い(病)について、離れ去らせてくださるように、わたし(パウロ)は三度主に願いました」(Ⅱコリント12:8)。その結果、癒されないのは祈りが聞かれないことなのではなく、彼の場合は、癒されないことこそが祈りへの答えであり、恵みでもあることを知ったのです。主は、「私の恵みはあなたに十分である。力は弱さの中で完全に現れるのだ」(12:9)と言われました。それはパウロが「思い上がることのない」(12:7)ための深い配慮だったのです。もし彼が祈らなかったら、治らないことをただ不可解な事実として受け止めるだけだったでしょう。しかし、祈っていたからこそ、主の御心を知ることができたのです。
 私たちは、パウロのような明確な答えを神様からいただくことはできないかもしれません。しかし、祈りは聞かれています。ですから、私たちの祈りに対して、神様は、「願う前から、あなたがたに必要なものをご存じなのだ」という信頼を寄せて祈りましょう。そして、祈った結果については、神様が善を意図しておられることを信じ、神様に委ねていきましょう。

前   奏   - み神よ高き天よりみそなわして - J.Pachelbel
招   詞   ヨハネの手紙一5章14節(下記)
賛   美   409(1,3) 救いの道を
主の祈り   
聖   書   マタイによる福音書6章1-9節(新約p.9)
祈   祷
黙   想
説   教   「祈りは聞かれている」      小野 慈美 牧師
祈   祷
賛   美   497(1,3)この世のつとめ
献   金   (※礼拝堂への入退場時にお捧げください)
感謝祈祷
賛   美   27 父・子・聖霊の
祝   祷                     小野 慈美 牧師
後   奏 
分かち合い

**************************************
「何事でも神の御心に適うことをわたしたちが願うなら、
神は聞き入れてくださる。これが神に対するわたしたちの確信です。」
(Ⅰヨハネ5:14)


■ご意見・ご感想
よろしければ、礼拝視聴後にご意見・ご感想をお寄せください。
また牧師宛のメッセージは、牧師のみでお取り扱いさせていだきます。
当目的以外に利用いたしません。
ご意見・ご感想はこちら

礼拝堂正面のイエス様Soshin Baptist Church捜真バプテスト教会

〒221-0804
神奈川県横浜市神奈川区栗田谷42-43
TEL 045-323-2967
FAX 045-323-3979