本文へスキップ

横浜駅近く、丘の上にある教会。捜真バプテスト教会です。

お問い合わせはTEL.045-323-2967 

〒221-0804 神奈川県横浜市神奈川区栗田谷42-43

礼拝Worship

  メッセージ > 先週までの礼拝 > 2020年11月08日

先週の礼拝


11月8日 午前10時30分より
メッセージ:「試練の中で生きるための秘訣」
聖書:マタイによる福音書6章13節
説教者:小野慈美牧師

※どなたでも視聴できます。

画面内のフルスクリーンをクリックすると全画面になります。escキーで元に戻ります↑

主の祈りの最後は「わたしたちを誘惑に遭わせず、悪い者から救ってください」(マタイ6:13)です。「誘惑」と訳されている言葉は、「試み」とも訳されます。試練の中で生きるための秘訣を三つ挙げたいと思います。
1)神は善なるお方であることを信じる
「試み」とは、苦難そのものではなく、苦難によって人間の心を神様から引き離そうとする誘惑が働くことです。ですから、人間的に「良い」と思われる事も、「試み」になり得ます。「うまくいくこと」によって高慢になり、心が神様から離れるならば、良いことも「試み」となるのです。
イエス様は最後の晩餐で弟子たちに言われました。「あなたがたには世で苦難がある。しかし、勇気を出しなさい。わたしは既に世に勝っている。」(ヨハネ16:33)。ですから、苦難が起こったときに、「あってはならないこと」が起こったと考える必要はありません。確かに苦しいけれども、神様がいじめておられるのではないことを知りましょう。苦難をバチだと考えてしまうから、「こんなめにあうようなことはしていないのに」という思いが出てきます。しかし、苦難はバチではない。苦難があろうとなかろうと、神様はあなたを愛しておられるのです。
2)使命としての苦難は恵みであることを知る
 いわゆる自業自得というような自ら招いた苦難もありますが、「使命としての苦難」とも呼ぶべきものがあります。「わたしについて来たい者は、自分を捨て、日々、自分の十字架を背負って、わたしに従いなさい」(ルカ9:23)。主イエスを信じて生きることは、十字架(使命)を担って生きることだというのです。さらには、「あなたがたには、キリストを信じることだけでなく、キリストのために苦しむことも、恵みとして与えられているのです。」(フィリピ1:29)
どうして、苦しみが恵みなのでしょうか。それは、苦難を通して、より一層キリストに結びつけられるからです。人間的に言えば、「負わされてしまった」と感じる十字架があります。しかし、振り返ると、その十字架によって逆に自分が背負われていたことに気づかされるのです。そして、最終的には、その十字架は主イエスが負ってくださる。だから、使命としての苦難は恵みなのです。
3)主の祈りを絶えず祈ること
苦難が「使命」なのか「試み」なのかわからないことがあります。つまり、一見、十字架を負う使命、神の栄光を現わすことのように見える苦難がある。しかし、自分の名誉欲、自己満足、賞賛を求める心から、神が期待しておられないことを、勝手に「使命」と称して、独りよがりに担うことがあります。また、人からの賞賛は、それ自体は誘惑ではないのですが、誘惑の引き金になります。
「悪い者から救ってください」「悪いもの」とは抽象的な悪ではなく、人格的な力、サタンを意味します。サタンは巧妙で、一見良いものを用いて、私たちの心を神から引き離そうとするのです。だから祈るのです。「神様、私をあなたから引き離そうとする、悪しき力、サタンの誘惑から守ってください。良いことであれ、苦しいことであれ、それによって、私の心があなたから遠ざかることがないように守ってください」と。

前   奏  -あなたに私は望みをおきます、主よ(詩31編)-J.S.バッハ
招   詞   詩編34編9-10節(下記)
賛   美   533 どんなときでも
主の祈り  
子ども説教                      岡野 きよみ
聖   書   マタイによる福音書6章13節(新約p.9)
祈   祷
黙   想
説   教   「試練の中で生きるための秘訣」   小野 慈美 牧師
祈   祷
賛   美   532(1,2)やすかれ、わが心よ
献   金   (※礼拝堂への入退場時にお捧げください)
感謝祈祷
賛   美   25 父・子・聖霊に
祝   祷                     小野 慈美 牧師
後   奏 
分かち合い

***************************************
味わい、見よ、主の恵み深さを。いかに幸いなことか、御もとに身を寄せる人は。
主の聖なる人々よ、主を畏れ敬え。主を畏れる人には何も欠けることがない。
(詩編34:9-10)




■ご意見・ご感想
よろしければ、礼拝視聴後にご意見・ご感想をお寄せください。
また牧師宛のメッセージは、牧師のみでお取り扱いさせていだきます。
当目的以外に利用いたしません。
ご意見・ご感想はこちら

礼拝堂正面のイエス様Soshin Baptist Church捜真バプテスト教会

〒221-0804
神奈川県横浜市神奈川区栗田谷42-43
TEL 045-323-2967
FAX 045-323-3979