本文へスキップ

横浜駅近く、丘の上にある教会。捜真バプテスト教会です。

お問い合わせはTEL.045-323-2967 

〒221-0804 神奈川県横浜市神奈川区栗田谷42-43

教会学校church school

  集会案内 > 教会学校

捜真バプテスト教会 教会学校の歩み

 1948年5月9日捜真女学校仮校舎が完成し、女学校生徒の為の日曜学校が始められ、その年の夏7月26日より31日まで夏期学校が開かれました。教会創立総会以前に始まっていたのです。教会創立後は組織的に運営され、急速に成長していきました。
 副校長制や総主事、教務を置いた時期もありましたが、1963年以降校長、幼、小、中高青年の3科3主事の下に8分級、成人科も加わり現在の組織になっています。

お知らせ

子ども祝福式のお知らせ
 6月10日(日)は花の日・子どもの日です。10時30分からの主日礼拝において子ども祝福式を行います。どうぞお子さんとご一緒に礼拝にご出席ください。事前の申し込みは不要です。

6月の教会学校成人科担当講師
6月 3日(日)  証し
6月10日(日)   小野 慈美牧師
6月17日(日)  小野 喜美子姉
6月24日(日)   黒澤 裕子姉

ぶどうの木 2018年6月号

「たとえ小さなわざでも」

 紫陽花が色づき、街を彩り始めました。春は桜、つつじ、ばらが次々と街を華やかにし、庭先や公園に咲く色とりどりの花が目を楽しませてくれます。6月10日は花の日です。今は、教会学校では花の日に花を持ち寄ることはしていませんが、私が教会学校に通っていた頃は、毎年花を持ち寄っていました。きれいな花を眺めながら礼拝し、午後中高生がその花を愛生園などに届けていました。
 私は、花の日の礼拝で歌う「ちいさなかごに」という讃美歌が大好きです。

   1.小さなかごに花をいれ
     さびしい人にあげたなら
     へやにかおり満ちあふれ
     くらい胸もはれるでしょう
     
     愛のわざは小さくても
     神の御手がはたらいて
     悩みの多い世の人を
     あかるく清くするでしょう
     
   2.「おはよう」とのあいさつも
     こころをこめて交わすなら   
     その一日おたがいに
     よろこばしく過ごすでしょう
     
     愛のわざは小さくても
     神の御手がはたらいて
     悩みの多い世の人を
     あかるく清くするでしょう

神様は花には美しさとよい香りをお与えになりました。私たちはその花に癒されます。神様は私たち人間には、言葉を与えてくださいました。言葉は人を癒したり、励ましたりできる一方で、人の心を傷つけることもあります。心のこもった「おはよう」や「ありがとう」「大丈夫?」「祈ってるよ」は、たったひと言でも、言葉をかけられた人の心をぱっと明るく、温かくします。なんて素敵なことでしょう!神様の愛の力を感じます。寂しい人に花をあげたり、心をこめて挨拶したり、落ち込んでいる人に優しい言葉をかけたり。一つひとつは小さなわざですが、相手を思う気持ちがあれば、神様の御手が働いて、受け取った人の心の中に愛が広がります。
 「大きなことはできないけれど、小さなことなら私にもできる。私もそういう人になりたい」と、初めて歌ったときからずっと、この讃美歌は私の心にあります。日々、隣人に愛を持って小さなわざが行える者でありたいと思います。

    「隣人を自分のように愛しなさい。」 (ローマの信徒への手紙 13:9)

小学科高学年担当 S.N

   

今月の讃美歌

♬ しゅよ、おいでください  こどもさんびか 31 (讃美歌21ー43-3)
♬ いつくしみふかい     こどもさんびか 130 (讃美歌21ー493)
♬ さようならグッバイ    こどもさんびか  37
献金 まごころこめ  こどもさんびか 24-2 (讃美歌21ー64)

今月の礼拝

3日 「資格はだれに」       コリントの信徒への手紙 二 2章14~3章6節
10日 「イエスの死を体に負って」  コリントの信徒への手紙 二 4章1~15節 
17日 「献げることであふれる感謝」 コリントの信徒への手紙 二 9章1~15節
24日 「弱さの中でキリストを誇れ」 コリントの信徒への手紙 二 11章30~12章10節

教会学校からのお願い

主の御名を賛美いたします。
教会学校へ通学しているお子さんの送迎をしている保護者の皆さまへのお知らせです。

☆教会学校にお子さんが通学されるご家庭には、朝8:40-9:00の時間帯で交通当番をローテーション制(年1回以上)でお願いしています。徒歩通学・自家用車通学・バス・一般車・タクシーなど行き来する教会前の通りで子どもたちの安全を守るためにご協力をお願いいたします。交通当番の登録は教会事務局で随時しております。

☆ 教会学校への自家用車通学は、登録制となっています。「車通学証」をフロントガラス部分に提示していただいた車のみ駐車場へ駐車可能となります。「車通学証」(年度ごとに登録が必要)発行と交通当番に関するご案内は教会事務局で随時しておりますので、自家用車を利用される方は必ず登録をお願いします。

☆「捜真学院駐車場(教会隣接駐車場)」が満車の場合、「宣教師館駐車場」をご利用ください。「バス停前駐車場(8台分)」と「教会庭」は主日礼拝出席者が使用しますので、教会学校での使用はできません。なお、「捜真学院駐車場」と「宣教師館駐車場」は、捜真学院のご厚意により、日曜日のみお借りしているスペースです。平日・土曜日・祝日は捜真学院が常時使用しています。指定車両以外の駐車はできませんので、十分にご注意ください。

☆ 近隣からご注意を受けていますので、路上駐車は絶対にしないでください。クリエイト内駐車場・教会の崖下の栗田谷ヒルズ沿い道路・栗田谷公園前の坂道での路上駐車は厳禁です。

☆お子さんを送迎のみしている自家用車についても下記の注意をよくご確認ください。


礼拝堂正面のイエス様Soshin Baptist Church捜真バプテスト教会

〒221-0804
神奈川県横浜市神奈川区栗田谷42-43
TEL 045-323-2967
FAX 045-323-3979