本文へスキップ

横浜駅近く、丘の上にある教会。捜真バプテスト教会です。

お問い合わせはTEL.045-323-2967 

〒221-0804 神奈川県横浜市神奈川区栗田谷42-43

教会学校church school

  集会案内 > 教会学校

捜真バプテスト教会 教会学校の歩み

 1948年5月9日捜真女学校仮校舎が完成し、女学校生徒の為の日曜学校が始められ、その年の夏7月26日より31日まで夏期学校が開かれました。教会創立総会以前に始まっていたのです。教会創立後は組織的に運営され、急速に成長していきました。
 副校長制や総主事、教務を置いた時期もありましたが、1963年以降校長、幼、小、中高青年の3科3主事の下に8分級、成人科も加わり現在の組織になっています。

お知らせ

クリスマス諸集会のお知らせ
12月 2日(日) 10:30    第1アドベント礼拝
12月 9日(日) 10:30    第2アドベント礼拝
12月16日(日) 9:00    教会学校クリスマス礼拝
10:30    第3アドベント礼拝
12月23日(日) 10:30    クリスマス礼拝
12:00    愛餐会
12月24日(月) 17:00    クリスマス礼拝
18:30    キャロリング
         (小学生以下のお子さんは保護者同伴でご参加ください。)

クリスマスは、ぜひご家族皆さまで、礼拝にご出席ください。

クリスマス献金をお捧げください。
献金袋には学年とお名前をご記入くださいますようお願いいたします

12月の教会学校成人科担当講師
12月 2日 飯島 節子姉
12月 9日     証 し
※12月16日はクリスマス礼拝のため、成人科はありません。

3学期の始業礼拝は1月13日です。

ぶどうの木 2018年12月号

「ある夜のこと」

ある夜、お風呂の中で。
母 : 最近、調子良さそうだね。いつもにこにこしていてママも嬉しいよ。
娘 : 学校もすごく楽しいから。お家でもあんまりグズらなくなったでしょ?
母 : 学校に行くときも泣いていて、お家でも機嫌が良くなかった時期が嘘みたいだね。
娘 : なんか不思議な繋がりを感じるんだよね。だってさぁ、一年生の時の先生は、キリスト教
の高校に行っていたから、神様を知っていたでしょ。
母 : そうだね。学校には神様がいないって、泣きながら通っていた時に先生は「ひとみちゃん
と一緒に賛美歌を歌います」って言ってくれたよね。
娘 : 今の二年生の先生もだよね。ママと同じ学校だったんだよね。
母 : そうだよね。神様の事を知っている先生が、ひとみの事を見ていてくれているんだよね。
すごいことだね。神様のご計画、導きがひとみの中にちゃんとあるんだね。

今、二年生の娘は毎日楽しく学校に通っていますが、一年生の四月から六月まで毎日のように泣きながら学校に通っていました。今までずっと一緒にいた母親が一緒にいない事に加え、お祈りもしない、賛美歌も歌わない毎日に衝撃を受けたようでした。小学校は自分自身の足で歩いて通えるところであること、私の母校でもあったため学区内の公立小学校を選びましたが、それで良かったのかと思い悩む日々でした。
そんな時に、娘にとっても親にとっても励ましとなったのは、教会学校の存在でした。神様のお話を聞き、お祈りをする。今まで普通にしてきたことが、こんなにも嬉しいことだということを感じたようです。同じ礼拝堂で小学科の子どもたちの元気な賛美の歌声の中に“娘の声”があることを感謝し、涙が出る思いでした。
教会学校の業が、一人ひとりの子どもにとっての導きとなり、励ましと力になりますように祈りをもって奉仕をさせていただきたいと、思いをあらたにしました。

     「主は人の一歩一歩を定め
       御旨にかなう道を備えてくださる。
        人は倒れても、打ち捨てられるのではない。
         主がその手をとらえていてくださる。」(詩篇 37章23〜24節)

小学科高学年担当 A.K

   

今月の讃美歌

♬ ひつじかいむれを      こどもさんびか 67  (讃美歌21-251)
♬ かいばおけにすやすやと こどもさんびか 69 (讃美歌21-269)
♬ まきびとひつじを        こどもさんびか 72 (讃美歌21-258)
♬ あらののはてに         こどもさんびか 73 (讃美歌21-263)
献金 いま そなえる      こどもさんびか 24-1 (讃美歌21-65)
♬ グロリア、グロリア、グロリア  こどもさんびか 26 (讃美歌21-26)

今月の礼拝

2日 「あなたも弟子」       マタイによる福音書 第28章 16~20節
9日 「神さまの救いを歴史の中に」 マタイによる福音書 第1章1~17節 
16日 「ヨセフの決断」   マタイによる福音書 第1章18~25節

教会学校からのお願い

主の御名を賛美いたします。
教会学校へ通学しているお子さんの送迎をしている保護者の皆さまへのお知らせです。

☆教会学校にお子さんが通学されるご家庭には、朝8:40-9:00の時間帯で交通当番をローテーション制(年1回以上)でお願いしています。徒歩通学・自家用車通学・バス・一般車・タクシーなど行き来する教会前の通りで子どもたちの安全を守るためにご協力をお願いいたします。交通当番の登録は教会事務局で随時しております。

☆ 教会学校への自家用車通学は、登録制となっています。「車通学証」をフロントガラス部分に提示していただいた車のみ駐車場へ駐車可能となります。「車通学証」(年度ごとに登録が必要)発行と交通当番に関するご案内は教会事務局で随時しておりますので、自家用車を利用される方は必ず登録をお願いします。

☆「捜真学院駐車場(教会隣接駐車場)」が満車の場合、「宣教師館駐車場」をご利用ください。「バス停前駐車場(8台分)」と「教会庭」は主日礼拝出席者が使用しますので、教会学校での使用はできません。なお、「捜真学院駐車場」と「宣教師館駐車場」は、捜真学院のご厚意により、日曜日のみお借りしているスペースです。平日・土曜日・祝日は捜真学院が常時使用しています。指定車両以外の駐車はできませんので、十分にご注意ください。

☆ 近隣からご注意を受けていますので、路上駐車は絶対にしないでください。クリエイト内駐車場・教会の崖下の栗田谷ヒルズ沿い道路・栗田谷公園前の坂道での路上駐車は厳禁です。

☆お子さんを送迎のみしている自家用車についても下記の注意をよくご確認ください。


礼拝堂正面のイエス様Soshin Baptist Church捜真バプテスト教会

〒221-0804
神奈川県横浜市神奈川区栗田谷42-43
TEL 045-323-2967
FAX 045-323-3979